創業蔓延元年 伝統の市田柿を生産・販売 飯田市のピアブランカ

  • 南信州 晩秋の風物詩【柿すだれ】
  • 150年の伝統を引き継ぎ信州の田園風景を守り続けます
  • 市田柿 11月後半の光景
  • アルプスと河岸段丘が美しい南信州
  • ナシ園
ピア ブランカ 株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
 
   
ピアブランカ市田柿ファンの皆様、2017年度産 市田柿の申込み受付も開始しました。(一部商品は除く)
市田柿の発送は、12月中頃より、申込み順にて行って参ります。
12月15日までにお申し込み頂ければ、確実に年内発送致します。
 
 
市田柿の中でもトップレベルの味覚を誇る、江戸末期より150年以上続く農家・ピアブランカ伝統の市田柿を楽しみにお待ち下さい
 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
市田柿 土
2017-11-21
昨年、市田柿の根元にワラを敷きました

1年たって、どんな様子か覗いてみました

ワラは、土に当たる部分が黒くなり、半分ほど土と同化しています

虫がたくさんいます、ミミズ、ダンゴ虫、クモ、ゲジゲジ、名前が分からない…

彼らや微生物は、土を体内に取り入れてフンとして出すことで、窒素なら5倍もの量を増してくれます

土に自然体の生きる力をつけてあげれは、土が自らの力で、植物が生きる栄養素を作り上げてくれるのです

 
市田柿コンテナ洗い
2017-11-16
市田柿作りの第一段階の収穫や皮むきが終わりました

使用したコンテナを洗います

柿の渋が付着して、なかなか大変な仕事です

 
市田柿 順調
2017-11-15
市田柿を吊るし始めて17日が経過しました

もっとも小さいもので43%まで干上がってきました

この%がすごく大切で、38~35%になったら、干してある市田柿をおろして仕上げに移行します

数日後までの天気判断と永年の経験がモノをいいます
 
市田柿 園地
2017-11-15
市田柿の収穫が終わり、早くも来季に向かっています

管理キで溝をほり落ち葉を埋めます
葉に着いた病気を来季に持ち込ませないためです

溝を掘ると、サラサラの黒い土、ミミズもたくさん…う~ん、良い土だ‼
 
収穫後の市田柿
2017-11-06
市田柿は1つずつ手で捻るようにもぎ取り、ビクに入れていっぱいになったらコンテナにあけます

だいたい1日に50コンテナくらいは収穫します



 
市田柿と秋晴れ
2017-11-05
今日は、収穫する前の市田柿が樹で実っている写真です

またまだ収穫は続きます
 
飴色 市田柿
2017-11-02
気持ちの良い晴天が続いています

毎日、8000粒の市田柿を剥いて吊るしています

晴天のお陰で、キレイな飴色です
 
市田柿 援農隊 大活躍
2017-11-01
援農隊の皆さん、二日目です

3年連続参加のお客様は、7段の三脚にも軽々と昇り降りして、市田柿の収穫を手伝ってくれました

ありがとうございます
 
市田柿 援農隊 by 農協観光
2017-10-31
秋晴れ すがすがしい晴天です

農協観光主催の援農隊のお客様が見えました

自分の貴重な時間を、市田柿作業のために当ててくれます

頭が下がる思いです
ありがとうございます
 
市田柿 柿すだれ
2017-10-30
市田柿の初日、無事終わりました

約5000粒ほど皮むきして吊るしました

夕方、冷えます
明日朝、寒そうだ
 
 
 

市田柿作業風景の動画です。

市田柿作業風景の動画です。
 
市田柿の皮むきです。
これは、時代と共に進化していて、今は、吸引式の機械が主流です。
福島県のアストラ社が開発しました。
とても素晴らしい市田柿の皮むき機です。
015496
qrcode.png
http://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744