創業蔓延元年 伝統の市田柿を生産・販売 飯田市のピアブランカ

  • 南信州 晩秋の風物詩【柿すだれ】
  • 150年の伝統を引き継ぎ信州の田園風景を守り続けます
  • 市田柿 11月後半の光景
  • アルプスと河岸段丘が美しい南信州
  • ナシ園
ピア ブランカ 株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
 
   
市田柿は、熟成されて、1月が最も美味しくなります。
市田柿の中でもトップレベルの味覚を誇る、江戸末期より150年以上続く農家・ピアブランカ伝統の市田柿にご注目下さい。
 
1月,2月は、毎週、水曜日と土曜日に発送します。
月曜日24時までのご注文を水曜日発送、
木曜日24時までのご注文を土曜日発送致します。
 
規格外と通常商品を混ぜた特別品市田柿の販売を開始しております
 
指定日希望の方は、直接お問い合わせ下さい。
 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
餅つき
2018-01-21
今シーズン、早くも3回目の餅つきです。
前回、友人を呼んだところ、『手際がよい』と褒められました。
へ~、そんなもんか、と改めて自分たちの餅つきを見直してみると、
つく、のす、食事の準備、片づけを30分でやってました(大人3人)。
食べる方では、初めて、クルミ味噌だれで絡めてみました。絶品です。
 
新しい杵
2018-01-20
永年使用した杵が傷んできて、新しい杵を買おうかどうか、考えていました。
そのな折、先週、大阪難波の千日前道具商店街を歩いていたら、杵がたくさん販売されていて、
これはラッキーと買いました。
大阪の繁華街を、杵持って歩いちゃいました。
これまでの杵より短くて軽くて、でも、これが出回っている一番大きな杵だそうです。
 
2018 幕開け
2018-01-02
新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

我が家では、恒例のおせちもつくり、私は、黒豆、田作り、伊達巻を担当しました
どれも簡単に作れ美味しかったです
 
餅つき
2017-12-31
代々伝わる石臼での餅つき
餅米も自作のモチヒカリ
つくのが好きな人、たべるのが好きな人とたくさんいるので、大勢で餅つきです
毎月しているので手際も良いですよ
 
お正月飾り
2017-12-31
我が家には竹がたくさん生えているので、正月飾りでも作ろうと、初めて自作しました
まぁまぁの出来です
年々進化していきます‼
 
市田柿年内発送〆切期日
2017-12-24
12月29日10時までのご注文は、確実に年内発送致します
 
電話受付業務お休みのお知らせ
2017-12-15
12月16日(土) 都合により、電話受付のみ、お休みします
 
市田柿 発送始まりました
2017-12-12
お待たせしました
今年の市田柿の発送が始まりました

柿の水分が多く、仕上がりが大幅に遅れていますが、美味しい市田柿をお届けできるよう懸命に作業を行っております
 
電話受付&メール返信 業務お休み
2017-12-07
12月8日(金)は、表記の件につきましては、お休みします

ネットからのご注文は可能です
 
市田柿 現状
2017-12-03
晴れて乾燥し、朝晩かなり冷え込んできました
美味しい市田柿づくりに絶好のコンディションです

今、ハウス内は、吊るした市田柿と仕上げ中のコンテナに載った市田柿が同居状態です

出荷も近づいてきました
 
 
 

市田柿作業風景の動画です。

市田柿作業風景の動画です。
 
市田柿の皮むきです。
これは、時代と共に進化していて、今は、吸引式の機械が主流です。
福島県のアストラ社が開発しました。
とても素晴らしい市田柿の皮むき機です。
018054
qrcode.png
http://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744