創業蔓延元年 伝統の市田柿を生産・販売 飯田市のピアブランカ

  • 南信州 晩秋の風物詩【柿すだれ】
  • 150年の伝統を引き継ぎ信州の田園風景を守り続けます
  • 市田柿 11月後半の光景
  • アルプスと河岸段丘が美しい南信州
  • ナシ園
ピア ブランカ 株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
 
   
ピアブランカ市田柿ファンの皆様、2018年度産市田柿の申込み受付も近づいて参りました。
11月初め受付開始を目処に準備を進めております。
 
市田柿の中でもトップレベルの味覚を誇る、江戸末期より150年以上続く農家・ピアブランカ伝統の市田柿を楽しみにお待ち下さい
 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
家庭菜園のきゅうり
2017-06-03
仕事で農業しているのに、野菜は素人です

それでも夏野菜はそれほど失敗もなく毎年作れているし、育てる楽しみがあります

きゅうりも10㎝くらいになりました
雨が降れば、ぐんぐん伸びるので、もうすぐ食べられそうです
 
桃の実 大きくなる 仕上げ摘果
2017-05-29
桃は満開40日を過ぎ、仕上げ摘果の時期に入りました

これで、ほぼ収穫の量に近づきます

実の大きさは、4㎝ほどになりました

早い品種は、7月10日頃には収穫できそうです
 
新型草刈り機 導入
2017-05-25
果樹園もかなり大規模化して、草刈りも大変になってきたので、馬力もあって広範囲を刈れる大型車を導入しました

最初は、その大きさに操作が慣れませんでしたが、直ぐにてきぱきと動かせるようになりました

キレイに刈れて気持ちいいです
 
市田柿 開花
2017-05-24
30℃越えた日も落ち着きました
だいたい3日で天気は変わります

市田柿の花も咲きだしました

といっても、目立たないし、わぁーキレイだな、というものでもありません
非常に地味な花です
 
桃 川中島白桃 満開後、約30日
2017-05-21
川中島白桃は、自身の花粉が無いのでで、人工的に受粉してあげます

受粉して約1ヶ月たった状況写真です
 
3月の摘蕾もしてないので、びっしりと実がついています

それでも、ここ数日で実の大きさの大小の区別が分かりやすくなってきました

今日も30℃越えてます
 
市田柿 開花 近し
2017-05-15
ゴールデンウィークが過ぎ、平均気温もかなり上昇してきました

半袖
 
リンゴ 花摘み アルバイト
2017-05-09
今日は、平塚出身の奥様が、リンゴ花摘みのアルバイトに来てくれました

農業初体験での不安は、どこへやら

すぐに慣れて、趣味の話しなどしながら、あっという間に3時間が過ぎました

満開のリンゴの花に囲まれての仕事に大満足のご様子でした
 
天竜川 カヌー 新緑まぶしい‼
2017-05-08
最高気温、25℃を越える日が増えてきました

今日は、東京からのカップルが、天竜川カヌーを体験です

暴れ天竜の中でも初心者コースです

それでも最初から急な流れで思うようにカヌーを操れずドキドキの連続でしたが、天竜峡の壮大な渓谷は、若葉の新緑とともに、言葉では言い表せないほどの感動です

昨夜は、秘密の夜景&星空も満喫し、大自然素晴らしかったです
 
桃 二年生 若葉伸びる
2017-05-08
2016年に植えた桃(あかつき)が、いい
感じで成長しています

50㎝超の背丈になってます

小さな幹周辺には、見えない微生物が凄い働きぶりを見せてくれているようです
 
市田柿 芽生え
2017-05-06
ゴールデンウィーク 晴れ続きです

畑 カラカラ です

市田柿の若芽もぐんぐん伸びて、花芽もしっかり確認できるようになりました

しばらくすると市田柿の花が咲いてきます

おたのしみに
 
 
 

市田柿作業風景の動画です。

市田柿作業風景の動画です。
 
市田柿の皮むきです。
これは、時代と共に進化していて、今は、吸引式の機械が主流です。
福島県のアストラ社が開発しました。
とても素晴らしい市田柿の皮むき機です。
014485
qrcode.png
http://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744