本文へ移動

ピアブランカ田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

リンゴ摘果②

2022-08-06
こんにちは☀
今年の8月は雨が多いですね...
蒸し暑い日々が続きますが、水分補給や温度管理を心がけて、体調管理に気を付けながら乗り切りましょう(;´・ω・)


8月上旬にリンゴの摘果を実施したので、ご紹介したいと思います!


これまでに、桃、ナシ、柿でも実施してきた摘果作業。


実に必要な栄養や水分を行き渡らせて大きさや糖度が十分な品質の良い果実を育むために、過剰な果実を落としていく重要な作業となります。


落としすぎると収穫できる実の数が少なくなるし、
落とさなすぎると実の大きさが小さくなりすぎるので、


ちょうどいい塩梅でとどめるところが
腕の見せ所です(。-`ω-)


ちょっともったいない気もしますが、皆様に美味しい果実をお届けするためにも、心を鬼にして頑張っています(; ・`д・´)


今回は①小玉果②変形果を主な対象として、摘果を実施しました。



①小玉果


10月頃予定の収穫までに、十分な大きさとならないと予測される小さな実を摘果しました。


今回は直径60mm以下程度の小さな実を落としていきました。



②変形果

変形果は実の中に種がない部分ができる、などといったことが原因で発生するといわれています。


残念ながら商品価値が少ないため、摘果の対象となります。


これらが育ったらどんな姿になるのか、
みてみたい気もしますが...(^^;)



リンゴの販売は少し先(9月より受付開始、10月より発送予定)となります。


それまでに丁寧に育てて、皆様においしいリンゴをお届けできるように頑張りますので、
期待して待っていてください(`・ω・´)




なお、ナシの販売受付は始まっております!

品種により発送日は異なりますが
一番早い幸水では8月中旬より収穫→発送
が始まる予定です。


ご購入を検討されている方は、ぜひ下記リンクも併せてチェックしてみてくださいm(_ _)m



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
https://pierblanca.com/pages/13/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

なつっこ収穫

2022-08-04
こんにちは☀️


白鳳とあかつきの収穫が終わり、いよいよ今年の桃収穫も大詰め!!


私達の会社で販売している最後の品種で、今年から導入した『なつっこ』の収穫が始まりました!!!

・・・が、


なつっこは収穫前に白鳳・あかつきとは異なり、ある作業をしとかなければなりませんでした・・・


その作業は「除袋」です!!


「除袋」って何って思った方!!簡単に説明させて頂きます!!


あらかじめ袋掛けしておいたなつっこですが・・・


実はこの袋二重になっているんです(>_<)


※袋掛け作業が気になる方は下記のリンク参照して下さい。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
https://pierblanca.com/pages/56/detail=1/b_id=115/r_id=1684/block115_limit=20#block115-1684
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡



なので収穫2週間くらい前に外側の袋だけををとり、半透明の袋を残しておきました!

この作業を「除袋」といいます!


↑袋はこんな感じで二重になっています!↑
除袋前の写真
除袋直後の写真
この作業をしないと、桃全体に色がつかず、収穫時に皆さんの知る桃ができません(TOT)

除袋から約2週間後いよいよ収穫となったわけです!!

しっかり色がついて美味しそうに育ちましたd(^_^o)


ただ、収穫を袋がかかった状態で、しなければならないですが…


判断が難しい(;▽;)


半透明の袋がついているので、地色で判断出来きず、袋の下部から見える桃の「張り」だけで判断しなければなりません(-"-;)


張りのついて詳しく知りたい方は下記のリンク参照して下さいm(_ _)m



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡



桃全体が見えていてもただでさえ難しいのに・・・(TOT)


みなさんどちらが
張りのある桃」と「張りのない桃」か
分かりますか??!
正解は左の写真です!


桃はたくさんあるのでこの作業を素早く行わなければならないのですが、この判断が一段と難しいのがなつっこ収穫です!


収穫後はもちろん選果します!


選果する時は袋をはずし桃を分けていきます。


袋がかかっているお陰で傷もほとんどない綺麗な桃ばかりです!


暑い日々が続きますが、最後までみんなでがんばって収穫しますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ


ここまで読んで頂きありがとうございます。
なつっこのウェブ販売しています!


ご購入の検討されてる方は下記のリンクチェックお願いしますm(._.)m


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



次回もお楽しみにෆ⸒⸒⸜( ˶'ᵕ'˶)⸝‪

あかつき成長記(最終回)

2022-08-03
こんにちは☀️


研究していたあかつきの収穫を終えたので、結果を発表していきます!!


それでは以下最終結果です。


①日当たり◎葉っぱ〇
サイズ9.6×9.5
重さ252g
糖度11.6


②日当たり◎葉っぱなし
サイズ9.4×10.0
重さ269g
糖度13.5


③日当たり×葉っぱ〇
サイズ9.3×9.2
重さ241g
糖度10.4


ということで

1番良い桃は②
良くない桃は③

という結果になりました。


予想が当たっていた方凄いです(>_<)

私は①が1番良い桃になると思っていたので当たりませんでした(゚-゚)
他の畑で獲れたあかつきと比べてかなり小さくなってしまいました( ̄□ ̄;)!!


細田先輩に原因を聞いたところ


「若木だから、基本大きい桃はならないよ」


とのことでした...!


若木は成長中でまだまだ小さい木ことです!


今回測定した木がどれくらい小さかった他の畑の木と比較した写真です。


他の畑の木
測定を行っていた木
前々回あたりの測定あたりから


「ヤバい!桃が大きくならない」


とはうすうす思ってましたが・・・


そもそも桃が大きくなりにくい木を選んでしまってったのが原因でした(;_;)


次に糖度ですが、葉っぱがついている桃や、日光の当たりやすい桃の方が糖度が出やすい思っていたんですが・・・

ということで困った時の細田先輩です笑


なんでこの様な結果なってしまったのかとお聞きしたところ


「枝の先端についてたのが②だからじゃない?」


ということでした。


どういうことだ!?(゚o゚;;と思った方
基本的には根から遠い桃(赤丸)の方が成長しやすく、良い桃が出来やすいです。


逆に根に近い桃(青丸)の方は成長しにくく、良い桃が出来にくいです。


そういう理由で②が1番良い桃になったのかもしれません!!!


といってもたった3個の実験なので、精度はかなり低いですが、良い勉強にはなりました!!


今年はこのような結果になりましたが、来年もまた同じ結果になるとは限らないので、またチャレンジするかもしれません!!!


最後まで読んで頂き、ありがとうございます(≧▽≦)


あかつきは収穫が終わってしまいましたが、なつっこの収穫が始まりました。気になる方は是非下記のリンクからチェックお願いしますm(_ _)m



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
https://pierblanca.com/pages/25/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

桃(あかつき)収穫

2022-07-28
こんにちは☀️

あかつき(桃)の収穫が始まりました!


前回は白鳳という品種の収穫をしましたが、今回はあかつきを収穫します。


あかつきはピアブランカの桃の中で一番多く栽培されていて、主力となっている品種になります。


白鳳とあかつきの収穫基準の違いは主に
「張り」の大きさにあります。


「張り」何てあまり意識したことないという方がいるかもしれませんが・・・



比べてみると全然違うんです!

写真の右側にある桃の下の方に注目して下さい!


左側の桃に比べて大きく横に膨らんでいるのが分かると思います。


「張り」が無い桃は甘味が薄いそうです


収穫する時は、「地色(7/22のブログ参照)」と「張り」を総合的に判断して収穫することが大事になり
ます。

これが難しく、先輩社員でも
判断に困ることがあるそうです(   ‎ᯅ )


↓7/22のブログはこちらから見ることができます↓


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



収穫した桃は白鳳と同じように選果組が選果を行い、良い桃は贈答用として箱詰めします。


贈答品は社員で分担して、桃に傷などが無いか確認して糖度計を使って糖度を測り、箱の中で傷
が付いたり、動いたりしないようにキャップを桃にかぶせたり緩衝材を詰めたりして、贈答専用の箱
に入れていきます。


味は白鳳に比べて糖度が高く食感は硬めなので、硬めの桃がお好みの方は特におすすめです!


とてもおいしいので興味をもたれた方は
ぜひ食べてみてください!


ご購入を検討される方は、下記のリンクをチェックお願いします m(._.)m


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
https://pierblanca.com/pages/11/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

市田柿成長記

2022-07-28
こんにちは☀️


本日から市田柿の成長記録をつけていきます。
月2回更新予定です。
興味ある方は是非見に来て下さい(^-^)/

私達の会社では柿の着果量が少なかったので、柿の木の約2mより下は1個に、2m以上は複数個残し、摘果しています。


※詳しい摘果方法が気になる方は是非下記のリンクから以前の記事「市田柿“摘果”」を読んでみて下さい。m(_ _)m

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
https://pierblanca.com/pages/56/detail=1/b_id=115/r_id=1690/#block115-1690
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


桃の場合、木の下側についている実・また木の根に近い実・枝に実を付けすぎた実が小さくなる傾向なりました。

柿の場合は桃と違ってどうなるのか???と思い、以下の条件の柿を測定していきたいと思います(^-^)v

①柿の木2mより下の、日の当たりの良い枝の先端についた柿

2m以上の、日の当たりが良い枝の先端の柿


③2mより下の、日の当たりの悪い枝の柿
以上①~③を比較していきます!!

①2mより下。日当り〇 実1個
 サイズ縦4.2cm×横4.0cm

②2m以上。日当り〇 実3個(1本の枝に柿が3個ついてます)
 サイズ4.3cm×4.2cm

③2mより下。日当り× 実1個
 サイズ4.0cm×4.0cm
※各写真の、オレンジの紙は収穫時の推定柿サイズとなります。

以上3つの柿を比較します。どれが大きくなるか予想して下さい!!

市田柿は大きくなりすぎてもだめらしいですが…


ところでみなさん
収穫時の市田柿の形はご存じですか??


多くの方が↓の写真をイメージしたと思います!!
※個人的見解です。
市田柿は↓の写真です。
埼玉出身の石塚さんは『何これ?はじめて見た!!』って言ってました。


もちろん形も知らなかったので、干し柿にすると美味しい事も知らなかったです。∑(°口°๑)


南信州の特産品である市田柿も全国的な知名度がまだまだだなぁ~って思いました( ̄0 ̄)

ピアブランカから市田柿を全国に広める為に頑張って行きます!!(*⌒▽⌒*)

ここまで読んで頂きありがとうございます!!!


あかつき(桃)のウェブ販売開始しています。
ご購入を検討されてる方は下記のリンクからチェックお願いしますm(._.)m


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
https://pierblanca.com/pages/11/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



市田柿は弊社の目玉商品になります。現在収穫シーズン外により販売受付は行っていませんが、どのような商品を取り扱っていたか、ご興味ある方は是非、下記のリンクからチェックしてみて下さい(^-^)/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
https://pierblanca.com/pages/59/#section55
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ピア ブランカ株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
0
5
0
8
4
2
TOPへ戻る