創業蔓延元年 伝統の市田柿を生産・販売 飯田市のピアブランカ

  • 桃 梨 リンゴ
  • 美味しい桃
  • ナシ 大人気の南水
  • アルプスと河岸段丘が美しい南信州
  • 南信州 晩秋の風物詩【柿すだれ】
  • 150年の伝統を引き継ぎ信州の田園風景を守り続けます
  • 市田柿 11月後半の光景
ピア ブランカ 株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
 
   
6月下旬~7月上旬にかけて、桃の早生品種『日川白鳳』の収穫・販売が始まります。
果物の中でもトップレベルの人気を誇る『ピアブランカの桃』をよろしくお願いいたします
 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
市田柿 柿回し機
2016-12-19
今回は、美味しい市田柿を作る過程で欠かせない機械を紹介します

大量の柿を入れてグルグル回す機械です

市田柿の表面の白い粉は、柿内部の糖分が外に出て固まったもので、それを出すために、ひたすら機械で柿を回し続けます

 
市田柿 仕上げ 発送 最盛期
2016-12-10
今年は冬らしい晴れて乾燥した日が多く、いつもより一週間ほど早く市田柿が仕上がってきています

それでも毎日100~200㌔くらいしか完成されません
これが年末まで続きます

 
休業日のお知らせ
2016-12-06
12月7日水曜日 休業日となります
 
市田柿 作業進む
2016-12-01
気温が低めに推移していて、順調に作業が進んでいます

今は写真のように、吊るしてある市田柿、特殊コンテナに並べてある市田柿、袋に入れ寝かせてある市田柿、と、それぞれ違う工程が同時に見られる貴重な瞬間です
 
市田柿 完成し始める
2016-11-25
一番最初にかわむきした市田柿が白くなり、完成してきました

季節外れの大雪やぐずついた天気があるものの、新設した木造大型柿ハウスのおかげで、順調に仕上っています

左手が完成間近
右手がまだまだ、あと一週間くらいかかるかな
 
市田柿作業 ひとまず休止
2016-11-24
季節外れの大雪です
10センチ以上は積もり、市田柿の仕事もお休みです
晴れて乾燥しないと、市田柿は完成されていかないのです
家にある甘柿と雪のコラボ、生まれて初めて見る光景です
 
市田柿 仕上げ始まる
2016-11-16
北風が吹く、市田柿には絶好の天候です

市田柿のかわむきや吊るし作業を始めて25日が経ち、いよいよ仕上げ開始です

まず、吊るしてある柿をコンテナに並べ陽に干しながらへた切りします

北風が顔に寒いですが、日射しは暖かいです

今年は、カビの心配が全く要らず、安心して取り組めます
 
市田柿 ビニールハウスで作業始まる
2016-11-04
今朝は、最低気温1度まで冷え込みました

軽トラのフロントガラスは、霜で真っ白でした

今日から、新設したビニールハウスでの柿剥きや吊るし作業になりました

初めてのことは、予想していた時間の倍くらいかかるものです

機械の調子も悪く、初のサービスセンター依頼

まあ何とか1日終わりほっとしました
 
市田柿 三年生
2016-11-02
桃栗3年柿8年、という言葉がありますが、ピアブランカの3年目の柿は、高さ3メートルほどに伸び、市田柿も200~300粒ほど実っています

やはり、畑の土が素晴らしいです

若い木から丹精込めて市田柿を育てているピアブランカにご注目ください
 
市田柿 援農隊
2016-11-02
農協観光主催の援農隊の皆さんが、二泊3日で来られました

宿泊や食事は温泉旅館で、日中は観光ではなく、豊かな田園風景の中で農業体験、なんです

体験っていっても、皆さん、かなり真面目で真剣に作業されます

加藤さん、佐脇さん、ありがとうございました
 
 
 

市田柿作業風景の動画です。

市田柿作業風景の動画です。
 
市田柿の皮むきです。
これは、時代と共に進化していて、今は、吸引式の機械が主流です。
福島県のアストラ社が開発しました。
とても素晴らしい市田柿の皮むき機です。
019039
qrcode.png
http://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744