【市田柿通信販売】創業蔓延元年 伝統の市田柿、桃を生産・通販・販売・贈り物 飯田市のピアブランカ

  • 南信州 晩秋の風物詩【柿すだれ】
  • 市田柿 11月後半の光景
  • 150年の伝統を引き継ぎ信州の田園風景を守り続けます
  • アルプスと河岸段丘が美しい南信州
  • 桃 梨 リンゴ
  • 美味しい桃
  • ナシ 大人気の南水
ピア ブランカ 株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
 
   
お客様からの評価
長崎県の谷口様から
『東京市場で仕事をしていた友人に市田柿を送りました。友人は、この市田柿は最高!と喜んでくれました。
私も娘も実は干し柿は好きではなかったのですが、ピアブランカの市田柿は、私の思っていた「干し柿」ではなく、「和菓子」でした。干し柿嫌いな娘が2個も続けて食べたことには驚きました。
とても良い買い物をさせてもらいました』

 

東京都の原田様から

『もう10年以上の付き合いになります。それまでスーパーで買っていましたが、ピアブランカの市田柿は全く味が違います。噛むほどにじわっ~と甘みが口の中で広がっていきます。甘すぎない、とても上品な味わいです。たくさん買って友達にもお裾分けしています。』

 

横浜市の河口様

『友人に送られてきた市田柿を少し分けてもらって食べたら、すごく美味しいので、連絡先を聞いて早速電話注文しました』

 

相模原市の飯田様

『市田柿届きました。早速いくつか賞味させていただき、改めて愛情こもった手作りの素晴らしさを堪能致しました

娘家族や妻の友達へ少し分けて、みんなから美味しいという評価をいただいております。

朝食時、刻んでヨーグルトに入れて食べてもいます。糖度が高いので、メタボの私は夜にはあまり食べないほうがいいかもしれませんね(笑)

 

 
   
1月2月の発送日は、1月9日から水曜日、土曜日になります
 
市田柿の在庫は2月頃まである予定です
 
 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
梨 南水 袋かけ、始まる
2018-05-27
南水、満開から40日が経過して、袋をかける時期となりました
 
同じ梨でも幸水や豊水は袋は掛けません、業界用語で、無袋(むたい)の梨といいます
 
南水は収穫まで袋に包まれているので、病害虫から守られ、それは実に見事な梨に完成されます
 
収穫は、9月後半です
 
田んぼ転作 耕磐破砕その2
2018-05-21
写真は、田んぼの土を50センチほど掘った層です
 
上の20センチほどが作土層、水が浸かっている層
その下が耕磐、硬い層
一番下が心土層、柔らかい水はけの良い層
 
すごく分かりやすい写真です
 
耕磐を壊せば、水は下に流れていきます
 
 
 
 
田んぼ転作 耕磐破砕
2018-05-16
田んぼから桃畑に転作します
段々畑だし、上には二枚しか田んぼがないので、水はけ大丈夫だろう、と甘く考えてました
この春は雨が平年の2倍‼️
水はけが予想外に悪く、新植しま桃の葉の伸びが悪い‼️、ということで、急きょ、重機を使って田んぼの耕磐を壊す作業をしました
 
 
 
 
 

市田柿作業風景の動画です。

市田柿作業風景の動画です。
 
市田柿の皮むきです。
これは、時代と共に進化していて、今は、吸引式の機械が主流です。
福島県のアストラ社が開発しました。
とても素晴らしい市田柿の皮むき機です。
023153
qrcode.png
https://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744