ピアブランカ田園ブログ

 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
第5柿ハウス 基礎工事
2021-01-22
コンクリートで土台を固めます
 
夜になっても照明つけて作業されてました
ご苦労様です
 
 
第5柿ハウス建設始まる
2021-01-22
5棟目となる柿ハウスの建設が始まりました
 
7年前に建てた4棟目に引き続き今回も木造にこだわりました
やはり、市田柿の出来が違います
 
 
 
市田柿加工作業 最盛期
2020-12-06
晴天続きです
 
へた切りして乾燥させている柿、
揉んで袋に入れてある柿、
選果して大きさ別に袋に入れてある柿、と
たくさんの柿が山積み状態です
 
 
 
市田柿 土づくり③
2020-11-25
最後に稲ワラを敷きます
 
うちでは全てを今ある土の上に敷きます
なぜなら、今ある土の環境を壊さないためです
 
ミミズが暮らす表層の土の環境はとても重要です
 
 
市田柿 土づくり②
2020-11-25
完熟堆肥を作るシモエダさんの堆肥を広げます
 
微生物が生きているので、堆肥からは湯気が上がっています
ふかふかで臭いも控えめです
 
 
 
市田柿 土づくり①
2020-11-25
市田柿の収穫も終わり来季に向けて早くも土づくりが始まっています
まずは落ち葉を集めます
土づくりの考えの基本は、微生物が働きやすい環境を整えてあげることです
 
小学校授業 その2
2020-11-03
授業では、まず農業という職業の説明から入り、
どういう食べ物を誰が作るか?
そして、どうやってリンゴが家庭まで届くのか、教えました。
 
子供たちは、みんな2回以上は発言し、
最後には、質問コーナーもあり、盛りだくさんでした。
 
また、来年も子供たちの成長に期待です。
 
 
 
小学3年生 の社会の授業に出張講義1
2020-11-03
今年、座光寺小学校3年1組は、社会の授業で
リンゴの摘果や波摘み、そして収穫を体験しました。
 
最後の締めとして、
畑のリンゴがどうやって子供たちの家庭に届くのか、
の授業を正木社長が行いました。
 
小学生リンゴ
2020-10-14
秋も少しずつ深まりシナノスイートが赤く色づきました
 
三年生の小学生が収穫体験しました
 
前回の玉回しでは何個も実を落としましたが、その経験が活きたのか丁寧に楽しく収穫出来ました
 
クラス20人ですが、社会の縮図を垣間見ました
 
男の子は先々に行きがち、女の子は集団で協力しあっています
後から見直しをしていく子どももいます
 
こうやって社会がうまく回っています
 
 
小学生リンゴ
2020-10-01
10月すがすがしい青空の中、地元の小学生がリンゴの作業体に来ました
 
社会の授業の一環として春からリンゴ体験をしています
 
今日は葉摘みと玉回しです
 
シナノスイートは収穫を間近に控え赤く色づきはじめています さらに赤くなるように実の周りに付いた葉を摘んだり玉をまわりたりします
 
子供のやることなので何十個も誤って落としてしまいました
帰ったら食べて味わってください
 
2週間後には収穫も体験します
 
 
031106
qrcode.png
https://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744