ピアブランカ田園ブログ

 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
休業日のお知らせ
2019-12-13
12月13日(金)は、電話受付、メール返信の業務はお休みとなります
 
市田柿 柿回し
2019-12-12
市田柿は、飯田地方特有の天候を受け完成されていきます
 
近年の温暖化で暖かい冬が多いと完成までにかなりの苦労を要します
 
市田柿は収穫時の重さを100とすると完成時は約30くらいになります
柿中の水分と糖分を出すため、柿揉み機に柿を入れてガンガン揉みます
 
日によって柿の様子が全く違うので、柿と会話しながら揉んでいます
 
 
市田柿 土づくり③
2019-12-06
堆肥を撒いてワラを広げて、市田柿の土づくり完成しました
市田柿は全部で200本くらい管理しています
 
 
 
市田柿 土づくり②
2019-12-06
堆肥をトラクターで運び広げたらワラをその上に広げます
 
堆肥は微生物のエサ、ワラは住み処です
 
10月に樹の元においていたワラには早くもたくさんのミミズがいました
 
樹は根で養分を吸収しますが微生物がその仲立ちをします
 
人間より古い歴史がある植物を侮ってはいけません
 
人間には見えない土の中で壮大な営みが盛んに行われています
 
 
 
市田柿 土づくり
2019-12-06
市田柿加工作業に平行して、早くも来期に向けて土づくりをはじめています
 
来期と言ってもピアブランカは永久持続可能な園地を造ります
 
化学肥料は収穫数量アップし収入が増えますが、そのうち園地の地力が無くなり、樹は弱り、次の樹木も生育が悪い、という悪循環に陥ります
 
土が本来持っている力、つまり微生物による働きを手助けするのがピアブランカの考えです
 
堆肥も高価で良質なシモエダ産を使います
 
 
市田柿 仕上げ作業続く
2019-12-03
今日からまた冬らしい晴天が続きそう
 
今、第一ハウス内は、まだ吊るしてある柿、下ろして日に干した柿、熟成させている柿が混在しています
 
今年は大粒なので元祖がゆっくりペースです
 
 
市田柿 遠赤外線シート
2019-12-01
市田柿の仕上げに絶対不可欠なシートです
 
15年ほど前から使用しています
 
市田柿の美味しさには、ポッテリとした柔らかい食感が大切です
しかし、これがなかなか難しく、とっても苦労します
 
このシートに出会ってから、ピアブランカ市田柿も進化しました
 
 
 
市田柿 天日干し 始まる
2019-11-30
10月終わりから柿を剥き始めてから1ヶ月がたち、吊るしてあった柿を下ろして特殊シートに並べ天日干しを始めました
これを12月いっぱいかけて行っていきます
12月らしい晴天が続くと仕上がりが順調に進みます
 
 
市田柿 収穫 終了しました
2019-11-20
23日間に渡る市田柿収穫や皮剥きなどが終わりました
 
第4ハウスまで、びっしりと市田柿が吊るしてあります
 
少し休んで来週から仕上げ管理に入っていき、
12月中頃には発送が始められる予定です
 
 
市田柿収穫あとわずか
2019-11-18
市田柿の収穫をはじめて3週間がたちました
季節は秋から冬へと移りつつあります
 
今朝は暖かかったけど、最低記憶が0℃まで下がり、防寒対策して日の出前から柿を剥いています
 
柿の葉もどんどん落ち始めていて、今夜の雨で全て落ちるでしょう
 
029509
qrcode.png
https://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744