創業蔓延元年 伝統の市田柿を生産・販売 飯田市のピアブランカ

  • 南信州 晩秋の風物詩【柿すだれ】
  • 150年の伝統を引き継ぎ信州の田園風景を守り続けます
  • 市田柿 11月後半の光景
  • アルプスと河岸段丘が美しい南信州
  • ナシ園
ピア ブランカ 株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
 
   
ピアブランカ市田柿ファンの皆様、2017年度産 市田柿の発送が始まっております。
 
ただ今、お申し込みを頂いた方の発送は、12月20日~30日となっております。
市田柿は自然と共に出来上がります。今年は仕上がりが遅く、スタッフ一同、懸命に作業を行っておりますので、到着まで楽しみにお待ち下さい。
 
 
市田柿の中でもトップレベルの味覚を誇る、江戸末期より150年以上続く農家・ピアブランカ伝統の市田柿です
 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
市田柿 芽生え
2017-05-06
ゴールデンウィーク 晴れ続きです

畑 カラカラ です

市田柿の若芽もぐんぐん伸びて、花芽もしっかり確認できるようになりました

しばらくすると市田柿の花が咲いてきます

おたのしみに
 
天竜川 カヌー 初体験
2017-05-06
大阪出身、地元で暮らす若者 カヌー初体験できる感想です

『最初お誘いを受けた時は未経験で少し不安でしたが、アウトドアのプロが後ろに座ってくれていたのでカヌーに乗り込んだ瞬間不安は無くなり安心して楽しめました。
移住して20年になりますが、毎日何気なく通り過ぎている身近な所にこんな素晴らしい風景があるとは知りませんでした。
普段暮らす南信州をカヌーからいつもと違う角度から見れて新たな発見が出来て、驚きと感動で益々自分の暮らす南信州を好きになりました。
自分の暮らす所でこんな最高の遊びが出来ることを教えて頂きどうもありがとうございました』
 
お客さん、リンゴ花摘み体験
2017-05-05
東京から若者カップルお客さんです

天気も良く、リンゴ畑で花摘みをしました

都会での暮らし、リンゴや果物の一年間の様子など、楽しいお話しをしながら、咲いた中心の花だけ残して、他の蕾や花を摘んでいきました

あっという間に時間も過ぎ、1通り30本ほどが終わりました
 
コシヒカリ籾まき
2017-05-03
気温が25℃近くまで上がるようになり、いよいよ春から夏近しという感じになってきました

家で食べるコシヒカリと餅米のモチヒカリの籾まきをしました

数年前まで田んぼも広くやってましたが、今では家族で食べる分だけです

モチ好き一家なので、餅米もつくり、年に数回は友人家族を呼んでもちつき大会してます
 
市田柿 芽膨らむ②
2017-04-30
今日は、午後にかけて、ぐんぐん気温が上がりました

ゴールデンウィークらしくなってきましたね

市田柿の芽もかなり伸びてきました

冬は、市田柿の枝間隔が広く、ガランとしていますが、かなり緑に覆われてきました
 
リンゴ 可愛い みつばち
2017-04-30
リンゴの花が咲きだしました

みつばちもレンタルして受粉のお手伝いです

今朝は冷えたので、みつばちも寒そうに動きは鈍かったです

ゴールデンウィーク、周辺は可憐なリンゴの花で満たされます
 
ワンふら交流の飲み会
2017-04-28
ワンバウンドふらば~るバレーボールというスポーツをしています

学校のレクレーションや地区交流として普及してきました

私は、クラブチームを率いていますが、他チームと試合もしたくて、何度か小さな大会を運営しています

今夜は、各チームの代表が集まり、次回、大きな大会をしようと、飲み会を企画しました

初めて一緒に飲む、スポーツを通じた仲間同士の会です

人との出会いや繋がりは、人生を豊かにしてくれます

それを改めて感じた充実の夜でした
 
リンゴ開花近く
2017-04-28
ピアブランカでは、リンゴで一番人気のシナノスイートと秋映を作っています

品種によってはリンゴの花も咲きだしました

うちのも蕾が膨らみ、もうすぐ可憐な花が見られます
 
梨 南水受粉 2回目
2017-04-28
今日は、最高の青空です

1週間続いた受粉週間の締めとなる南水2回目の受粉です

みんな慣れたもので、これで受粉が終わるのが惜しいくらいでした

お昼は、社長手作りの特大
 
梨 南水 受粉始まる
2017-04-25
昨日まで、標高400メートル地帯で梨の受粉してましたが、今日は、700メートル地帯まで上がってきました

今日から南水の受粉です

私の先輩が言うには、南水は女性と同じように扱え、それほど繊細だ、と

花は他の品種に比べ、やや小さめ、サッと咲いてサッと散ってしまいます

3日後、2回目の受粉予定です
 
 
 

市田柿作業風景の動画です。

市田柿作業風景の動画です。
 
市田柿の皮むきです。
これは、時代と共に進化していて、今は、吸引式の機械が主流です。
福島県のアストラ社が開発しました。
とても素晴らしい市田柿の皮むき機です。
016623
qrcode.png
http://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744