創業蔓延元年 伝統の市田柿を生産・販売 飯田市のピアブランカ

  • 南信州 晩秋の風物詩【柿すだれ】
  • アルプスと河岸段丘が美しい南信州
  • 150年の伝統を引き継ぎ信州の田園風景を守り続けます
ピア ブランカ 株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
 
   
 
ピアブランカは、120aの広大な桃園で、早生品種の日川白鳳あかつき白鳳、お盆頃出荷の川中島白桃、今最も注目を浴びている品種・なつっこの栽培・販売を行っております。
 
上得意様には、6月中頃を目処にDM発送致しますので、今夏もよろしくお願い致します。
 
インターネット上でも6月上旬頃には、販売できるよう準備を進めておりますので、
夏の美味しい果物 モモ を是非よろしくお願い致します。
 
 
 

ピアブランカ 田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ
フォーム
 
年末年始休業のお知らせ
2016-12-27
12月30日~1月4日まで休業日となります。
ネットからのご注文はお受けできますが、確定メール等の返信は、1月5日からになりますので、よろしくお願い致します。
 
年内発送 間に合います‼
2016-12-25
12月28日12時までにご注文頂ければ、確実に年内発送致します

九州、沖縄、北海道は、27日12時までになります

注文数が大量になる場合は、直接お問い合わせください
 
市田柿 遠赤外線シート
2016-12-21
今回は、美味しい市田柿づくりに欠かせない、遠赤外線シートを紹介します

遠赤外線を放射しているシートなので、柿から非常にゆっくりと水分が抜けて、ぽってりとして、シワの少ない市田柿になります

ただ単に置いておけば全てがうまくいくような簡単なことではありませんが、このシートのおかげで、ピアブランカの市田柿は最高のものになっています
 
市田柿 柿回し機
2016-12-19
今回は、美味しい市田柿を作る過程で欠かせない機械を紹介します

大量の柿を入れてグルグル回す機械です

市田柿の表面の白い粉は、柿内部の糖分が外に出て固まったもので、それを出すために、ひたすら機械で柿を回し続けます

 
市田柿 仕上げ 発送 最盛期
2016-12-10
今年は冬らしい晴れて乾燥した日が多く、いつもより一週間ほど早く市田柿が仕上がってきています

それでも毎日100~200㌔くらいしか完成されません
これが年末まで続きます

 
 
 

市田柿作業風景の動画です。

市田柿作業風景の動画です。
 
市田柿の皮むきです。
これは、時代と共に進化していて、今は、吸引式の機械が主流です。
福島県のアストラ社が開発しました。
とても素晴らしい市田柿の皮むき機です。
012853
qrcode.png
http://pierblanca.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<ピア ブランカ 株式会社>> 〒395-0001 長野県飯田市座光寺4654 TEL:0265-24-5766 FAX:0265-24-5744