本文へ移動

ピアブランカ田園ブログ

ピアブランカ 田園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

市田柿づくり 2クール目!!

2022-12-04
↓↓市田柿予約受付中です。↓↓
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡


 こんにちは
 
現在、市田柿を吊した後の作業をしているので、どんなことをしているか書いていきます!

 
まず、干してある市田柿をとっていきます!


もちろん1こ1ことっていくのはとても大変なので、振って柿を落としていく感じの作業です。
次に市田柿を「もむ」という作業になります。


先程落とした柿をドラムの中に入れて、約1分もんでいきます!
ドラムの中で回っている柿を見ながら


「なんでこんなことしてるんだろう??


と思っていると頼りになる細田先輩が説明してくれました。

「柿の内側にたまってる水分を出してる」


と説明をしてくれました!
 
この工程をやらずに天日干しすると、外はカチカチ中はぐじゅぐじゅの市田柿が完成してしまうらしいです
 

約1分回し終わった後、天日干しにします!
 

そして最後に天日干しにした市田柿のほぞを切りつつ、柿が柔らかい普通固いの3種類に分けます。
なぜ分けるのかというと・・・
 

またドラムに入れて、もむ作業をし、種類によってもむ時間が変わるからです。

 
柔らかい柿は長時間もんでいると破けてしまうらしいです
 

ほぞを切ってる最中とんでもない柿を発見しました!
 

それは・・・
 
こちら!!
吊すときにかきの皮がきちんとむけているか確認しなかったせいで柿が破けてしまったそーです!


この失敗を忘れず来年に生かします!
 

そして天日干しにしている市田柿は夕方に中に取り込み数日寝かせておきます

 
寝かせておいた柿を再度ドラムに入れてもんでいきます。
 

もみ終わったら、袋に詰めて1週間ほど寝かせて、次の選果作業に移ります。
 

袋に入れるのは過乾燥を防ぎ、食感を保つためらしいです!


空気にそのまま触れさせておくと固くなって、噛み切れなくなってしまうこともあるとかないとか




ということで今回はここまで次回もお楽しみに

 
市田柿の販売受付中です!!


是非下記のリンクから検討お願いします


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆ 

市田柿燻蒸

2022-12-03
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
↑市田柿販売先リンク



こんにちは


前回の続き「吊し」から「燻蒸」までの話をしていきます!


※前回の「市田柿吊るし」をまだご覧になっていない方はそちらから読んでいただくとより話の内容がわかるかと思われます


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 
干す前にエレベーター?(正式名不明)をスタンバイさせておき、吊し終わったらエレベーターに乗せます!
慎重に載せないと柿、悪いときにはのれんごと落ちてしまい今までの努力が水の泡となり、発狂します

 
そして2階へ到着した市田柿達を硫黄燻蒸します。
 
硫黄燻蒸の役割は変色防止雑菌やカビの繁殖抑制となります。また市田柿の色が鮮やかになる効果もあるみたいです
 
なのでこの工程を怠ると長持ちしない市田柿になってしまうわけです!
 
約20分燻蒸し干していく工程に入りますが、扉を開ける時は注意が必要です!
 
なぜなら・・・

煙と硫黄の匂いが凄すぎる!
なので扇風機を回して煙を飛ばします!


扉を開けて約1分後市田柿をいよいよ干して行きます!
 


私も干して行くんですが・・・
 
誰かにちびっ子というあだ名をつけられている私にはこれはかなりきつい作業です


なぜなら・・・
 
 
 
干すとこが高いし!のれんが重い!
 

身長はこれでも155センチあります!

自前の身長激盛り靴を履けば160センチにもなる私ですが・・・(笑)、吊すには身長が足りないので、箱に乗っかって作業してます。
 

重さは1つののれんで、柿が約80個ついているのでサイズによりますが、市田柿1個平均100グラムとしても、約8キロになります!
 

なんだか最近腕がパンプアップしている気がして仕方ありません

 
というわけで現状の干し状況はこちら!!
どーですか??
このきれいな柿暖簾は!!
 

ここまできたら良い感じに干されるてくれることを祈るばかりです!
 

市田柿の販売受付中す!!


是非下記のリンクから検討お願いします!!!


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

市田柿づくり とある1日

2022-11-26
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
↑市田柿販売先リンク



こんにちは

今回は石塚がアップしています!!
 
なぜ私がアップしているかというと、ピアブランカの下っ端三ツ橋様から「ブログの記事をつくってこい」と命令され、下僕の私が書いてます笑笑

※↑そんなこといってません これからちょくちょく三ツ橋が※マークにて出現します by三ツ橋
 

市田柿作りの朝の様子を紹介します。
 

というわけでまず、本日は私だけがお休みなので、全員を冷やかしに会社へ行きます笑
 

そしてまず朝6時から会社で働いている人がいます。
 
その方は・・・
※顔出しNGなため顔は隠しております
細田さんです!

 
なぜ6時から働いているかというと、この時間から働かないとを柿を干す個数がノルマに達しないというのもありますが、実家の方でも市田柿をつくっているので、早く来て早く帰らないといけないからだそうです!
 

なのでこの時期は家に帰っても市田柿をつくっているので1日15時間くらい市田柿と向き合ってます。



「市田柿作りの仙人にでもなりたいのかな?」と思ってます。私は柿の見過ぎでオレンジ色を見たくない位なんですけどね笑
 
※これからしばらく見ることになりますが・・・


そして次にきたのは谷本と春名さん。
この時朝7時。普段ならこの時間に私は出社しています。理由は単純です!早くきて早く帰りたいからです!

 
基本的にこの時間帯の人は柿を吊すor量が多いときは柿むきです。
 
とにかくこの時間は寒い!
二人とも大変そうです。
 
最後に8時出社組です。
なぜか椅子があるのに座らない3人。忙し過ぎてきっと頭がおかしくなってるんでしょうね笑

※偶然三人とも立ってただけです!たまたまです!←ここ重要です

 
8時組は収穫・皮剥き・吊しに補充されます!
後は大体2時間位事に役割交代していって1日が終わる感じです!
 
たまに1日のほとんど吊してるとかありますが・・・
 
こんな感じで全員で頑張って市田柿をつくってます!!
 
市田柿、絶賛販売受付中です!

是非下記のリンクから検討お願いします!!!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

市田柿吊るし

2022-11-19
こんにちは


市田柿の収穫&皮むき&吊るし作業が今週で幕を閉じました!
 
約3週間作業して、会社が綺麗なオレンジ色に染まっています


・・・と話は変わり、

今回は市田柿収穫後からのお話しです。
 

収穫してきた市田柿はまず皮むきします。


人力ではありません!


なぜなら何万個も市田柿を剥かないといけないからです!
 

こちらが皮剥き機です
まっすぐ置く・・・
の機械を扱うことで気をつけることはとにかくまっすぐ市田柿を機械に置くことです。



まっすぐ置かないと皮がちゃんと剥けなかったり、ほぞがなくなってしまったりしてしまい、後々の作業に響いてきちゃいます
剥いた市田柿はサイズ事に分けられます。
 

そしてやっとメインとなる作業「吊し」の作業に移ります!
市田柿m・L・2Lサイズ事に分けて吊して行きます。
 

機械の剝き残りが少ないので基本的には2Lの方が吊しやすいです。
 
そして、皮がついているものをそのまま吊してはいけません。
 

理由は!!!
 

「後々楽になるから!!!」

だそうです。


よく分かりませんが楽になるなら吊さないように気をつけます!!
 

・・・というわけでようやく収穫の記事で書いたヘタ(ほぞ)の大切さの理由を説明できます!
 

これがないとピンに引っかけれず、吊せないからです!


・・・といってもほぞがなくても柿クリップで吊せるんですけどね!


※柿クリップ・・・柿のへた(ほぞ)の代用品、柿の頂部にさして使用します
 

最後に機械でしっかり皮剥きできなかったものをピーラーで向いて吊し・・・
 

ようやく吊し終わりました!
全部で約1600個位になります。
ほぞがあるとこのように引っかけることができます
剥き残しはピーラーで・・・
ここまでで「吊し作業」終了です。


次回「燻蒸」です!
 
市田柿の販売受付始まっております!!

是非下記のリンクから検討お願いします!!!


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

市田柿製造中

2022-11-12
こんにちは

 
ただいま市田柿製造の第1クール??中で大忙しです!
 

 
※前回の「市田柿製造の始まり」の続きです。まだ見ていない方はそちらもチェックのほうよろしくお願いします
葉っぱや枝がとても厄介な気が・・・

 
市田柿の収穫で気をつけることはほぞを残すこととお話ししましたが、その理由は収穫の次の作業「吊す」ことができなくなってしまうからです!
 
左:ほぞあり(吊るすことができる)右:ほぞ無(吊るせない)
ほぞがなくなると手間が増えてテンションダダ下がりです・・・


他にももう一つ気を付ける事がありました!



それは・・・
イラガという毛虫です!


市田柿収穫中によく現れます。


刺されるとマジ痛いです!何日もかゆみが続きます



分かりますか??

赤い斑点が刺された箇所になります。


※手が汚いわけではないです!
 

そして収穫初日大事件(?)が起こりました!


市田柿は渋柿でありそのまま食べるとめちゃめちゃ渋い!
 
なので!!
 
市田柿の事を何も知らない石塚さんに食べてもらったわけです!
 

感想は


「柿の味はするけど渋い


と言って吐き出してました!

 
「そうなるよなぁ・・・」なんて思っていたらなぜか周りの人まで食べ始めて行きます!

 
なぜか先輩の細田さんまで!


ヤバい流れだな~って思っていると「1番年下なのに食べないなんて事ある??」と石塚さんが言ってくるわけです。
 

どんだけ渋いか分かっているのに食べなきゃいけない!!??


けどなぜだか皆さん食べてるし私だけ食べないのはなんかおかしいよな・・・(?)
 

ということで意を決して一口いきました
渋すぎ!
 

まさか私が食べる展開になるとは思っていませんでした
 

またいつか石塚さんに何かしらで復讐することを決心しました(笑)
 


そんな感じで今回はここまでです。
干した市田柿は甘いので安心して下さい!!!
 

市田柿の販売受付開始しました!!


是非下記のリンクから検討お願いします!!!


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡 
ピア ブランカ株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
0
5
7
7
1
1
TOPへ戻る