本文へ移動

SDGsへの取り組み

Sustainable Development Goals
SUSTAINABLE DEVELOPMENT
ピア ブランカ 株式会社 × SDGs
SDGsの達成に向けた取り組み

人や環境にやさしい農業を推進

昭和時代の農業は、日本の増大する人口の食料を賄うため、そして農家自らが暮らしていくため、大量の化学肥料や農薬が使用されてきました。これは時代の流れからして致し方のないことです。しかし、その弊害が顕著に表れてきています。
まず一つは、土自らの生きる力を軽視してきたため、微生物の活性が少なくなり作物が持続的に生育しないという大問題が起きています。
更に植物自体の生きる力が弱くなってきたので、農薬をかけても病気や害虫は一向に減ることはなく、鼬ごっこの状況を呈しています。

地球に生きる植物とはいったい何なのか!土に根を張るとはどういう力が作用しているのか!
ピアブランカでは生命誕生の根源から問い直し、植物の生きる力を最大限発揮できる環境づくりを行っています。

良質なたい肥と有機肥料を使用

良質なたい肥を中心とした土づくりにこだわっています
たい肥は飯田市のシモエダ、有機肥料はBUIKシステム㈱を使用しています。
どちらも根源にあるのは、土壌微生物をいかに活かすか!!です。

土壌微生物の活性化を重視

微生物活性化の数値が特段に高い(一番上が当社)
令和5年、㈱DGCテクノロジーの調査により、ピアブランカの土壌微生物多様性・活性値が発表され、非常に高い活性値があるという証拠を得ることができました。

2.女性も男性も共に活躍できる職場環境づくり

当社は、職種・男女が対等な立場で働ける環境を整備しています。男性も女性も平等に、出産や育児・介護をしながら仕事を続けていけるような環境を築き上げ、また全ての従業員が共に喜び、活躍できる「働きやすい職場環境づくり」に努めてまいります。

出産・育児・介護をしながら働く

共に喜び、共に活躍できる「働きやすい職場環境づくり」に努めています
令和5年は2名が育児休業を取得しました。農業界では画期的な出来事です。

男女が対等な環境を整備

草刈り 果樹園
女性でも同じように草刈りをしています。
男女の仕事内容は機会均等です。男女の区別ではなく、それぞれ個別の力量や体質などを考慮した環境を整備しています。
ピア ブランカ株式会社
〒395-0001
長野県飯田市座光寺4654
TEL.0265-24-5766
FAX.0265-24-5744
0
8
4
0
3
8
TOPへ戻る